藤井のブログ

2021年9月18日

芽生、ポルトガルへ!

山口芽生(橋本総業ホールディングス)再度ポルトガルへと飛びました!
皆さんに今日は芽生の今を少しだけご紹介します。
最近Instagramを始めています。是非イイね!お願いします!(^^)!
Mei YAMAGUCHI Instagram クリック

芽生、まだまだ世界基準やグランドスラマーからしたら幹部どころか採用見習いレベル!?ではありますが(#^.^#)
皆さん覚えていてくれていますか!?
新型コロナウィルス感染防止によるツアー中断前、芽生はブレーク寸前でした。
2018年5月軽井沢:ベスト8 10月浜松:ベスト8から少し勝てるようになり・・・
2019年2月中国$150000準優勝!
2019年4月~5月の日本国内$25000や60000でもコンスタントに本戦で戦いました。
6月の中国では$15000で2週連続ベスト8入り。
10月の浜松$25000は初のベスト4進出でした!
2020年になりスタートの中国・香港は安定した記録を残しました。
そして京都$60000本戦2回戦、横浜$25000では日本人ランキング上位選手に勝ち続けベスト8となりました!
Mei YAMAGUCHI ITFプロフィール クリック

正直、いよいよグランドスラマーが見えて来たゾ!と思い始めたころにツアーの中断・・・
300位台には乗る!と思っていた矢先の「間に合わなかった・・・」感にとてもがっかりしたことを思い出します。
あの時中断していなかったら・・・もう少し中断が遅れてくれていたら・・・
300位台!少しもたもたしても400位前半にはなっていた・・・
そうなっていれば今の再開後に出場できる大会は大きく変わっていたのに・・・
言っても仕方がない事は言わない主義ではありますが・・・
芽生がトライしている環境を知っていただきたいと思い書いてみました。
500位代前半ではポイントをしっかりと取得出来る$60000への出場がコンスタントには出来ないのです・・・
今回の再開後、自己最高ランキングをすぐに更新!(534位)急上昇スタートしたといっても地獄の!?$15000&$25000には新進気鋭のジュニア上がり選手やら強者がワンサカ!勝ったとしても獲得出来るポイントは極小・・・
楽に抜けれるような世界ではありません・・・そこから230位前後のグランドスラム予選ラインまで選手のその実力は簡単に言うとほぼ横一線!
再度、中断前の勢いを取り戻し風を起こし地獄のツアーレベルから這い上がろうと今回も短い時間を承知でポルトガルへと挑戦に向かいました!
ATP & WTA ポイント分配表 クリック

プロテニス選手として世界に挑戦します!決断したのは小学生の頃。だからこそ、特にこだわらなかったため日本国内主要大会出場は中学3年時の全中が初めて!ご両親のテニスママ友数極小。私達と共に冷静にそして熱く語り合いつつ、高校進学はせずその年齢時の生活の柱をFテニスとしたのが芽生なのです。
その後、国内主要大会で少しづつ勝ち始めてはいましたがプロテニス選手としての戦績としてはまだまだの中、仕事として更なる飛躍を誓い18歳でプロテニス選手として登録。仕事としての活動を開始しました。実力・名声共にゼロであった為、まさにオママゴト!ではありましたが私たちは誠に真剣そのもの!そして苦しい事も多々ある中でも楽しく極上な日々が続きました。
やがてご縁を頂き数年遅れながら通信制高校へと通わせて頂いたり、多くの方々に支えて頂きながらオンコートのみならず多くの事を学び、現在に至っています。
もちろん至らないところは多々あるかと思いますが!?一人の女性アスリートとして一生懸命に目標に向かいテニス道に挑戦し走り続けています。

今、その芽生とは少し舞台は違いますが己のテニス道を限界値+α追求しようと私たちと共に活動している長束実紀選手も高校は通信制度に通っていました。
特に実紀は全国で名の知れた選手では無い頃に自身の道を自分自身で選択し粛々と進んだ選手なのです。

通信に行け!のようなことではありませんので誤解なきように・・・
私達はこれからも選手諸君一人一人の思いに寄り添えるよう「形・常識・評価」について超フレキシブルに対応して行ける集団を目指そうと思います。
これは「良い・悪い・安心安全・ノーチャンス」は存在しません。
自分自身の想いが全て正解だと思います。
人間形成!成長の一環!としてたぐいまれにみる素晴らしい競技!
地球上最良のLong LIfe SPORTS!
言語よりテニス!世界の社交の中心はテニスといっても過言ではないと思います!
そんな、多くの事を準備して兼ね添えているテニス道を!
思いっきり!堂々と!大手を振って!笑顔いっぱい!
Your Favorite Original Way!!で進みましょう(^_-)-☆

私自身ももっともっとプロフェッショナルとして今日も明日も明後日も「私としての正解!」を毅然として自信を持って進める根性!を鍛えなくっちゃな!と思う自宅でコーヒーを飲む台風な朝です!(^^)!

≫ 続きを読む

2021/09/18 藤井の一言   fujii
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 048-781-6213

FAX 048-781-6213

受付時間
24時間受付